サンさん秋まつりの開会に先立ち、ホールではオープニングセレモニーが行われました。
中野実行委員長や横山連合町会長の挨拶、来賓代表の石川千代田区長からの祝辞の後は、福地婦人会長や額賀麹町小学校長も加わってテープカット。

さらに麹町囃子のお囃子に合わせて獅子舞が皆さんの幸福を呼び寄せ、外の天気などどこ吹く風。熱い一日の始まりを力強くスタートさせました。


開会後の会場では豊かな抹茶の香り。平河町二丁目町会の篠田町会長の指導のもと、大妻女子大学の茶道部「和ちょぼ」と上智大学ソフィア祭実行委員会のコラボレーションで、ご来場の皆さんの冷えた身体をあたためます。

三番町の大妻女子大学、紀尾井町の上智大学、お茶請けの和菓子は麹町二丁目の鶴屋八幡東京麹町店、お抹茶は麹町三丁目のさつき濃と、これでもかというほどの麹町界隈づくしです。


 


区民館入り口から右手に進むと11月2日(土)に開催された「麹町界隈ブラブラまち歩き」を振り返る写真展。地形と文化・歴史の視点から地域の不思議に迫ったあのワクワクが鮮やかによみがえります。


 

 

 


左手から1階のへの階段を昇る踊り場には、麹町区民館で活動する「スケッチの会」のこども作品展が広がります。それぞれのお子さんが感性を爆発させた力作ぞろいです。